Japanese Curry AwardsJapanese Curry Awards

AWARDS

メインアワード

シヤー・トムヤムクン・ポーチャナー

(東京)
住所: 東京都台東区上野6-16-7 DB上野II 3F
電話: 03-3835-9297

 タイ中部、猿の多いことで有名なロッブリー県出身のファミリー経営のお店。

 日本でタイカレーと一般に言われているものとしては「グリーンカレー」「レッドカレー」「イエローカレー」がまず浮かぶ。そして近年ではアメリカの人気情報サイト『CNN Go』が「世界で最もおいしい50種類の食べ物(World's 50 most delicious foods)」という企画の中で第1位に輝いた「マサマンカレー」もおかげを持って市民権を得てきている。

 厳密に言えばタイカレーはカレーではなく、現地では「ゲーン=汁物」という呼ばれ方をしている。

 例えばグリーンカレーはゲーン・キヤウワーン、マサマンカレーはゲーン・マサマンといった具合だ。

 日本国内ではタイカレーという位置づけのこのゲーンたち、大抵のタイレストランでは市販ペースト(タイ食材店などで入手可)をそのまま使用したり、多少のスパイスやハーブをペーストに追加してサーブしています(もちろん市販ペーストだけでもコックの力量で美味しいゲーンになります)。そんな中、創業以来手作りペーストを使用しているというシヤー・トムヤムクン・ポーチャナーを今回タイカレー部門でのアワード授与店として決定しました。

 タイ料理レストランでオーダーされるトップ10料理の中におそらくはグリーンカレーとレッドカレーは入っていると思われます。そんなよく出る料理こそ手間暇掛かる手作りペーストよりも市販ペーストを使って効率よく時間と原価を抑えていくのが飲食経営の基本です。しかしハーブやスパイスを独自のブレンドで調理して作ったカレー(ゲーン)をお客に食べてもらいたいというお店の方針がこの手間も原価も掛かる手作りペーストを支えてきているのだと思ってます。

 そんな気構えのお店であるからこそ、アワードメダルを授与しに行った夜も遅くまで店内は美味しいタイ料理を求めるお客で満席状態でありました。

(文:クン・プー)